2007/06/25

グッドウィル・グループ(GWG)子会社による給料からの不透明な天引きを「グッドウィルユニ オン」は不当利得として提訴の準備があるらしい。この不当利得という言葉で、未解決の「原状回 復」案件を思い出した。前回の電話から1カ月も経っているが、音沙汰がない。電話の応対から、 他の退去者にも同様に請求をしていたようだ。これが不当利得だとすると返還請求が大量に行く恐 れがあることになる。いまさら「適正」な請求書を送付できないということだろうか。

2007/06/23

SOARON 27,???km。久々のワックス。 ずいぶん走った。エンジンオイルを交換せねば。

2007/06/18

弊学の創立記念日につき休暇。元弊の創立記念日は17日(日)で、タイミングのよい転職でした。で も、授業の準備をしてました。

2007/05/24

コンセントの電圧変更の価格を近所の業者に問い合わせると、なんと1,800円とのこと。請求額の 8,000円は法外。あきれる。電話でその旨を連絡する。どこの施工業者かを再三尋ねると、不動産業 者内部との返事。請求が相場に対して高額であるとの認識があり、それゆえに施工業者の開示を渋 ったのではと感じ始める。とにかく、適正価格での請求を依頼する。こうしてみると、クリーニン グ(床ワックス含む)35,000円というのは原状回復なのか、さらに適正価格なのかあやしく感じられ る。さらに、請求書の名目が、「補修費」であって「原状回復費」でないのも気になってくる。当 方の義務は「原状回復」だが、「補修」を依頼したことにならないか。早期適正処理を望む。

2007/05/22

横浜市青葉区にあるハウジングセン ター建物管理部から連絡あ り。原状回復費の支払にあたって、施工日と施工業者を知らせるように再度お願いする。かなり渋 っている。理由を伺っても、それも答えず。あと、コンセントの電圧変更に8000円が要求されてい る。エアコンの設置費用と同額というのは納得できない。施工業者の開示を依頼。これも渋ってい る。

2007/05/16

一昨日、NL研の研究会報告が転送されてきた。学会の登録住所を変更する。

ついでに、初任給の明細を頂きました。Δはいかに。

2007/05/12

SOARON をシャンプー。 長らく水洗いだけだった。フロントガラスに撥水剤をぬりぬり ガラコ デカ丸。ワックスには及ばず。

2007/05/11

7営業日終了。依然 UXGA 出ず。

2007/05/02

横浜市青葉区にあるハウジングセン ター建物管理部から補修費の 請求書が来る。内訳明細を見るとエアコンコンセント200V->100Vの名目で8,000円を計上している。 かなり高い。引越しのためのエアコン取り外しと同じ値段。施工業者を尋ねることにしよう。

2007/05/01

出勤初日で辞令を頂く。あとは挨拶や環境整備で終り。 Dell Precision 490 + Fedora Core 6 が お仕事マシンです。NV18GL QuadroFX550 さらに ThinkPad X60 (English) があります。

2007/04/24

京都大学への転職に伴って引っ越し。天井照明は付かないし、ネットはアクセスできないし、 やることが山積してます。